未分類

FXデイトレードで少ない資金で賢く稼ぐ

投稿日:

為替証拠金取引であるFXは、少ない資金からはじめ安いのが特徴です。レバレッジというものがあり、預けたお金を担保にその金額の何倍もの取引を行えてしまいます。そのため、少ない資金で始められて、たくさんのお金を稼ぐことが可能です。
また、最近流行りの仮想通貨などと比べても、実際の経済で使われている通貨で取引を行うFXは安心と言えます。
そんなFXをはじめるなら、デイトレードがオススメです。トレードには、長期保有して長い目で利益を狙う方法、中期で保有してある程度の利益を狙う方法、短期で保有して細かく利益を狙い方法があります。デイトレードとは、その中で最も短期のトレードということになります。日をまたいでポジションを保有することなく、当日に買ったものは当日に売り、逆に当日売ったものは当日に買い戻す方法です。
ではなぜデイトレードがオススメなのかと言いますと、自分で損得の範囲をしっかりと把握しやすいからです。また、細かく利益をとることで、儲けるチャンスが何倍にも広がるからです。
詳しく説明しますと、長期トレードの場合は、一度買ったら数か月や数年そのまま持ち続けてその間にいろんなことが起こり、最終的にどこかで決算することになります。常に監視することも出来ませんし、何が起こるかわかりません。すごく不況におちいって一方的に動きだした時に、すごく損失が膨れ上がったまま持ち続けることになるかもしれません。その点、デイトレードでは、常に相場の状況を監視しながら売り買いに転じることが出来るため、何か緊急の経済対策などアクシデントにも対応しやすくなります。そして、もう1つの細かく利益を出しやすいというのは、たとえばドル円が105円から107円に2ヶ月かけて動いたとします。長期保有で買っていた場合、2円の利益幅があります。そのため、2円×保有数分の利益を上げることが出来るわけですが、2ヶ月もかけて2円の利益幅ということになります。2円動く間、まっすぐに105円から107円にいったなんてことではなく、上下を繰り返して上がっていき到達したことになります。デイトレードならその細かい波にまで乗ることが出来てしまうのです。2ヶ月で2円幅しか動いていなくても、その間に15円幅分儲けるなんてことも可能になってくるのです。もちろん細かくトレードしますので、損失になってしまうこともあります。25円分利益幅で10円分損失幅でも15円分の利益幅があることになります。
このように、細かく稼ぐことで少ない資金で大きく稼いでいくことが出来るため、デイトレードがオススメとなります。

-未分類

Copyright© シングル女性のための副業アンテナ|エクシード株式会社のゲインチェック(Gaincheck) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.